ゴミ屋敷

実際にあったゴミ屋敷が出来るまで

手袋

テレビなどでも時々特集されているゴミ屋敷。一見とても人が住めるような状況ではないのですが、不思議なことにそんな状況でも生活している方がいらっしゃいます。そして、放置してあるのではなく進行形でゴミを集めているケースが多いというのがまた困ってしまうところ。そこで、どのようにしてゴミ屋敷が出来上がってしまうのかご紹介させて頂きます。 中には元々片付けるのが苦手で、掃除をしてくれていた家族がいなくなったことでゴミ屋敷化するケースもありますが、病気が関係している場合がとても多いんです。いわゆる老人ボケが始まってしまったことで物に執着するようになったりする方が多いですね。わりと若い方の場合、いわゆるADHDだったという方もいらっしゃいます。検査をしないとわからないというのが困ったところですね。 多くの場合、物に執着するところから始まります。手放したい、手に入れたい。だから捨てないで捨てられている物を拾ってくる。これが基本的な流れとなります。他の人にとっては本当にただのゴミにしかすぎなくても、収集している本人達にとっては大切な宝物なんですよね。ちなみに、動物を飼いはじめたことで執着する相手が変わったため、すんなり掃除に同意したというケースもあります。


TOP

Copyright © 2016 ゴミ屋敷が原因で起こるトラブルで酷い目に遭う前にご相談を All Rights Reserved.